ソファーベッドの選び方

ソファベッドは文字通りソファーでベッドの機能をもったものです。1台で2役をこなすので、スペースを有効に使うことができるため狭い部屋にはもってこいの商品で、もっとも日本向きであるともいえるでしょう。このソファーベッドは一流ホテルでも使われることがあるほどで、きちんとした高級ソファーはベッドとしてもその機能性は高いものです。この商品のメリットとしては、一人暮らしにも人気があり、リビングにおいておいて急な来客のときに対応するといったこともできますし、毎日の寝起きに使って朝と晩とで形をかえることで部屋を広く使うということも可能になります。とくにサイズが大きいものですから座るのと寝ることの両方に使えるのは大変なスペースセーバーになるのは間違いありません。逆にデメリットを考えてみますと、実はそれほどはないのですが、固定された商品に比べて稼動するために寿命がどうしても短くなることが考えられます。

またあまり柔らかい座り心地のものになると寝たときにどうかという問題も考えられます。したがって、弱冠寝たときのことを優先して選択すべきであろうと思います。具体的に商品を選択するにあたっては次のようなことに注意をするといいのではないでしょうか。まず第一点としては、パーツが変えられるものにすることです。これは、たとえばですが、ソファーカバーが外して交換できるとか、洗濯可能であるといったことです。次にデザインの問題です。寝ているときはほとんど関係ありませんが、ソファーとして利用するときに部屋にあったデザインであるかどうかは重要です。ここはチェックする必要があるでしょう。最後に機能の問題です。たとえばソファーからベッドいしたときに下に低反発のウレタンを敷くだけで飛躍的に寝心地がよくなるといったことが考えられます。こうした補助材を一緒に選択・購入しておきますと寝たときのクオリティが向上することは間違いありません。以上のような点に気をつけて探してみていただければと思いますが、ネットを含めた通信販売ではかなり安くこの手の商品が売られています。本来は現物を見て購入するほうがいいのですが、値段に負けて通販で購入する際には、最低限巻尺で実寸を計って、実際においたときにどのぐらいの占有スペースが必要なのか、またソファーにしたときいどの位のスペースにたためるのかといったことは事前確認をした上で発注されるのが間違いないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*